次世代型フランチャイズビジネスで収入源が格段に増えました

ネットワークビジネスとは?仕組み・実際・収入のまとめ

ネットワークビジネス
この記事は約7分で読めます。

ここではネットワークビジネスを経験したことのある私が、

 

中立的な立場でネットワークビジネスについて詳しく書いていきます。

 

・ネットワークビジネスについて知りたい

 

・ネットワークビジネスを始めようか悩んでいる

 

・勧誘されたけど始める前に詳しく知りたい人

 

以上の人などはこの記事をぜひ参考にして下さい。

ネットワークビジネスの仕組み

ネットワークビジネスとは…口コミによって商品販売組織を広げていく、「マルチ・レベル・マーケティング(MLM)」という仕組みを用いたビジネスのことを言います。

 

 

口コミを通して商品を販売していき、同時に購入者を“ディストリビューター(販売員)”として起用していきます。

 

また、ディストリビューター(販売員)は、さらに別の人を勧誘していき、多階層(ピラミッド型)の構造になっています。

 

 

ネットワークビジネスで扱われている商品は多岐にわたって豊富な種類がありますが、それらの商品のほとんどが消耗品です。

 

消耗品ということは商品のリピート購入があるとのことです。

 

消耗品の流通を作ることで、毎月収入が入ってくる仕組みを作り上げていきます。

 

 

よくネットワークビジネスを“ねずみ講”や“マルチ商法”と混合されている方が多いですが、ネットワークビジネスは“ねずみ講”や“マルチ商法”とは違います。

 

ネットワークビジネスは商品の流通を目的とし、連鎖取引販売法を使用した正当なビジネスです
ねずみ講は連鎖取引販売法の仕組みを利用した、商品を流通無しにお金のやり取りをします

マルチ商法では、商品の流通はあるものの、値段不相応の商品を販売する等の商品の流通目的でなく、お金のやり取りを目的としています。

 

また、ネットワークビジネスは1997年2月に東京地裁が「“マルチ商法”および“マルチまがい商法”は悪徳商法の意味で用いられているとしたうえで、“ネットワークビジネス”はその意味での“マルチ商法”とは認めない」と判決を下しています。

 

そのためネットワークビジネスを始めて、犯罪に巻き込まれる心配は必要ないです。

ネットワークビジネスの実際(メリットとデメリット)

ネットワークビジネスを始めるに当たってメリット・デメリットを知っておくことは必須です。

 

まず、ネットワークビジネスの一番のメリットについて書いていきます。

ネットワークビジネスのメリットⅠ

大きな資本力がなくても、すぐにビジネスが始められることです。

 

 

通常、ビジネスを始めようとお店を持とうとする場合数千万円かかります。

 

また、屋台のお店から始めようとしても、数百万円かかります。

 

ネットワークビジネスは、始める企業にもよりますが、数十万円から始めることが出来ます。

 

また、企業によっては1~2万円から始めることが出来ますので、非常に低資本から始めることが出来ます。

 

そのため、低リスクで始めることが出来ます。

 

 

ネットワークビジネスのメリットⅡ

難しい専門知識・技術も必要がなくても始めることが出来ます。

 

そのため、教養や立場などに左右されることなく始めることが出来ます。

 

例えば、専業主婦から大企業の社長まで幅広く簡単に参入できます。

 

 

ネットワークビジネスのメリットⅢ

ネットワークビジネスはビジネスオーナーなので、基本的には時間に縛られず自分のペースで行うことが出来ます。

 

正社員やバイトと違い、時間に縛られず出来るので、副業としても始めやすいです。

 

 

ネットワーク日ネスのメリットⅣ

ネットワークビジネスで入る収入は【権利収入】であるということ。

 

後々、詳細を書いていきますが【権利収入】とは不労所得であり、一度築いた【権利収入】はそのシステムが無くならない限り、あなたが何もしなくてもお金が入ってきます。

 

 

このようにネットワークビジネスには多くのメリットがあります。

 

しかし、当然ながらメリットだけではなくデメリットも当然存在します。

 

次はネットワークビジネスのデメリットについて書いていきます。

 

 

ネットワークビジネスのデメリットⅠ

基本的に自分がネットワークビジネスの販売員であると同時に、購入者にもなりますので、企業にもよりますが、毎月一定額の商品購入をする必要があります。

 

収入は欲しいけど商品は買わない、ということは通じない企業がほとんどです。

 

 

ネットワークビジネスのデメリットⅡ

収入を安定して得ることが出来るようになるまでに、かなり時間がかかります。

 

頑張りによりますが、始めてから数カ月は収入が安定して大きく入ってくることはありません。

 

ネットワークビジネスは毎月商品を購入するため、始めた初期段階では赤字になる覚悟が必要です。

 

 

ネットワークビジネスのデメリットⅢ

ネットワークビジネス最大のデメリットは圧倒的に世間のイメージが悪いことです。

 

ネットワークビジネスは“ねずみ講”でも“マルチ商法”と勘違いし、ネットワークビジネスを違法だと勘違いしている方は、非常に多いのが現状です。

 

ネットワークビジネスは人のとのネットワークを築いていくビジネスシステムです。

 

基本的に親戚・友人・知人など…あらゆる人に声をかけ口コミをしていきますが、ネットワークビジネスを違法と勘違いされ、周囲との人間関係が悪くなってしまう方も多いと聞きます。

 

その結果、口コミ勧誘する人がいなくなり、稼げないため赤字が続いてしまい辞めてしまう方が多いのです。

 

友達を一人も勧誘しない、人脈無限大新たなネットワークビジネス方法とは?

権利収入とは

先ほど少し説明しましたが、ネットワークビジネスで得る収入の仕組みは権利収入に当たります。

 

権利収入とは不労所得にあたり、労働しなくてもお金が入ってくる仕組みなので、一度構築した組織・システムが崩壊しない限りずっと収入が入ってきます。

 

権利収入を得るということは、大きな権利収入を確保することは労働無しの生活が可能になり、毎日時間に縛られず自由に過ごすことが出来ます。

 

また、毎月の不労所得を元手に新しいビジネスを始めることが出来ます。

 

その他にも…

 

仕事を辞めて別の業種に移りたいという方などでは収入の心配が無くなり思い切って行動することが出来ます。

 

収入の心配なく大学や大学院に通い、もう一度学生として勉学に励むことも可能になります。

 

労働無しに収入を得られるので、老後の生活の心配や年金問題を解決することもできます。

 

権利収入とは一度そのシステムを作ることで、お金の心配なく行動を起こすことが可能になり、あなたの人生の幅を広げます。

まとめ

ネットワークビジネスについて解説してきましたが、ネットワークビジネスは資本に関して低リスクで始めることが可能であり、無理なく自分のペースで始めることが可能です。

 

しかし安定して大きな収入を得るには時間がかかり、始めた初期段階では赤字を覚悟する必要があります。

 

 

また、ネットワークビジネスの評判は正直よくないため、口コミ勧誘方法を工夫しないと友達・親戚・知人に嫌われ、周囲との人間関係を壊す可能性があります。

 

 

しかし、一度築いた権利収入はシステムが無くならない限り、永遠に労働無しに収入が入ってきますので

復讐の確保としては理想ですね。

 

 

最後に私から…

 

ネットワークビジネスは世間で言われる悪いビジネスではありません。

 

正当なビジネスシステムの1つです。

 

 

あなたがもしネットワークビジネスを始めようか検討しているのであればネットワークビジネスの仕組みを把握し、メリット・デメリットを踏まえた上でネットワークビジネスを始めた方が賢明です。

 

 

もし、あなたがネットワークビジネスを始めて真剣に取り組み、時代に沿った成功法で続けることが出来れば、安定した大きな収入の獲得につながり、

 

あなたの人生をより一層幅広いものにしていくと思います。

タイトルとURLをコピーしました