次世代型フランチャイズビジネスで収入源が格段に増えました

1分で分かる!!【ニュースキン:勧誘の罠6】

ニュースキン
この記事は約4分で読めます。

始める前に一言…

※私は某ネットワークビジネスに携わっています。私はアムウェイなどのネットワークビジネスには良い所もあれば、悪い所もあると思っており、ネットワークビジネスそのものを否定する気はありません。私はアムウェイなどのネットワークビジネスを始めようが断ろうが、関わる人が「騙された・聞いていた話と違う!」というような被害者が出ない為にお伝えしていこうと思います。ですので、ネットワークビジネスに携わった私が出来る限り中立的な立場でお伝えしていこうと思います。

ニュースキンなどのネットワークビジネスは人を勧誘して組織構造を大きくし、製品流通を広げることでマージンを受け取り収益を得ます。

その為、ニュースキンなどのネットワークビジネスは人を勧誘しないと収益を得ることが出来ません。

ここではネットワークビジネスに勧誘する為の落とし穴の1つを紹介していきたいと思います。

定期購入無しで報酬が貰える!ネットワークビジネス初心者に優しいシステムを採用した次世代のネットワークビジネスとは?

業績を伸ばしている会社だから安心

ここでお伝えすることは2つあります。

1つ目は、会社の業績と会員の収入は関係ない

2つ目は、数字で見えるほど実際の業績はよくないことが多い

 

まず1つ目ですが…

仮にすごく業績の良い会社があったとしても、社員をすごい安い給料で雇えば会社は潤っても会社員は貧乏になります。

ニュースキンなどのネットワークビジネスで言えば、会社の業績と会員に支払われる還元率はあまり関係ないので、会社の業績と会員の収入は無関係です。

 

2つ目として

ニュースキンなどのネットワークビジネス会社はその仕組み上、業績が良く見えやすい傾向にあります。

普通の会社は商品を作り広告し商品が売れることで収益を得ます。

※商品が売れなければ赤字になります。

ニュースキンなどのネットワークビジネス会社では、商品を作り会員が商品を買い会員が商品を売っていく(一部会員に還元)ことで収益を得ます。

※会員が商品を売っていき一部を還元することが広告費にあたります。

普通の会社では広告に失敗すれば、その損失は会社側が覆います。

しかし、ネットワークビジネス会社は広告に失敗すれば、その損失は会員が収益0という形で覆います。

その為にニュースキンなどのネットワークビジネス会社の業績は普通の会社よりもよくみえやすいそうです。

 

結論

ネットワークビジネス会社の業績と会員の収入は関係ない
ネットワークビジネス会社は業績が良く見えやすく数字で見えるほど実際の業績はよくないことが多い

ネットワークビジネス初心者にやさしい:【次世代のネットワークビジネス】とは?

口コミ勧誘のネットワークビジネスでは、ダウン獲得成功率って実は平均2割程度しかないんです…また、断られた8割からは嫌われたり、縁を切られる可能性もあります。

でも、アップラインは「断ってきた人たちは何も分かってないだけ、見返す為にも頑張っていこう!!」と励ましてきます。

でも実は…アップラインは人から嫌われるリスク無しに収入を増やそうとしている方が多いです。

友達から嫌われたり、縁を切られた時にアップラインは関係性の修復を手伝ったり、アドバイスしてくれたことはありましたか…?

あなたが友人・知人に嫌われたり、縁を切られるリスクを冒して頑張るほど、アップラインは収入が増えていきます。

アップラインの「諦めなければ成功するから頑張ろう」の甘い言葉を鵜呑みにしてはいけません。

 

ネットワークビジネスの口コミ活動に疲れてませんか?もし…

・定期購入無しで報酬が貰えるので費用が大きく抑えられる(報酬を受け取る条件は入会するだけ)

・活動方法は自由自在(口コミ・SNS・ネット集客OK)

・SNS、ネット集客を利用すれば完全在宅で活動が可能

・SNS、ネット集客ノウハウをマンツーマン、チームで提供しサポートします

・SNS、ネット集客であれば身バレ、顔バレの心配なく出来る

・友人、知人を勧誘することなく興味のある人を惹き寄せる

・循環型システムを採用し優秀なアップラインがダウンにもなるかも!?

・アップラインからダウンをつけてもらいやすい組織構造

そんなネットワークビジネスがあれば興味はありませんか?

タイトルとURLをコピーしました