次世代型フランチャイズビジネスで収入源が格段に増えました

【実録】ティエンズ一番推しのシャンプーゼロについてまとめ

ティエンズ
この記事は約7分で読めます。

今回は中国発のティエンズ(TIENS)についてお伝えします。

 

かつて大学の同級生から大事な話があるからと直接会って話してみるとティエンズというネットワークビジネスの勧誘でした。

 

話を聞いてみて、ティエンズ(TIENS)にチャンスを感じて、ビジネス活動を始めてみました。

 

誘われた同級生からスタートはスリースター(一番初期費用の高いコースで一番稼げる可能性のあるコース)を一番に勧められて、約28万円の商品を購入し、ビジネス参入しました。

 

ビジネス活動を始めてみると、勧誘された時に聞いていた話と大きく違う点がいくつもありました。

 

現在はティエンズを辞めて別のビジネス活動を行っています。

 

ティエンズを始めたことは正直後悔しましたが、ティエンズを始めたことで別のビジネスの巡り合うことが出来た為、そういう意味では世界が広がったので始めて良かったと思う点もあります。

 

ここでは、ティエンズ(TIENS)に携わっていたことがある私が出来るだけ中立的な立場で、ティエンズについて赤裸々にお伝えしていきます。

【初心者でもビジネスで月収100万円が目指せる時代になりました!】次世代のNMNビジネス

ティエンズ(TIENS)とは

ティエンズは1995年(平成7年)に創業された中国天津市に本社を置く企業です。

 

バイオテクノロジー産業を基幹に、教育、金融、文化、ホテル事業、不動産、物流など幅広く事業を行っているグローバルコングロマリット(複合企業)です。

 

創業者の李金元董事長『人々に健康を、社会に貢献を』を企業理念として掲げています。

 

CQC(China Quality Certification Centre)のISO9001:2008を取得し、中国大手栄養補助食品メーカーの中で初めてHACCP(アメリカで宇宙食の安全性を確保するために開発された食品衛生管理手法)の認証を受けています。

 

中国の養生文化である予防医学のエッセンスを基にして開発されたTIENS製品は、パーソナルケア製品、ホームケア製品、ヘルスケア製品、栄養補助食品など約1,000品目以上に及びます。

 

そんなティエンズですが、世界190ヵ国と世界のあらゆるところに事業を展開しています。

 

高品質な製品・持続可能な収入を実現するビジネス、世界で約4,000万以上の家庭で愛用されるグローバルブランドとなっています。

 

世界幅広く展開しているティエンズですが、2007年に日本にビジネス参入し、支社は大阪の本町に位置します。

 

ティエンズの日本国内の評判は正直悪いことがかなり多い印象です。

 

しかし、製品の品質は良好!!という意見も聞かれます。

在宅で完結する!初心者でも月収100万円以上を目指せる次世代のFCとは?

ティエンズ(TIENS)の製品について

中国で古来から培われてきた東洋医学では、日々の生活の中で自然との調和をとりながら”病やトラブルのない、健やかな身体づくり”をおこなう「養生文化」の思想が大切にされてきました。

 

ティエンズでは、この考え方に基づき、予防を主体としたコンセプトで製品を開発しています。

 

つまり…

病気を患ってからの治療では、病気の治療費が高くなったり、長期間の療養が必要になり、身体の負担が大きくなります。健康ではないが、病気を患っているわけでもない“未病”の状態の内に、健康になり病気を予防しようと考え方です。

 

ティエンズの製品説明で良く聞かれることが、経皮毒についてです。

 

平成になってからアレルギーを持つ方が急増しています。

 

アレルギーを持つ方たちが急増した背景には、化学物質が原因であると言われるようになっています。

1950年代頃から、洗剤やシャンプーは化学物質を使用することで洗浄力が大きく向上するとして幅広く使われてきました。

 

洗剤・シャンプーなどの日用品以外にも、食品などにも化学物質を使用することが当たり前になっていた日本ですが、周知の通り最近ではこの化学物質が人間にとって有害であるという報告があります。

 

食品に化学物質が使用されて食べることで、化学物質を体内に取り込んでしまうことは容易に想像できると思います。

 

しかし、口だけでなく、皮膚からもあらゆる物質を取り込んでしまっている可能性に目が向けられています。

 

つまり、シャンプーやボディソープ、ハンドクリームなどの化学物質が使用されている日用品を使用することは皮膚から化学物質を取り込んでしまい、アレルギーの原因を生みだしてしまっている可能性があるということです。

 

このアレルギーは、日用品を使用している自分だけでなく、最終的に生まれてくる子供にも影響し、またその子供から生まれてくる子供にも影響する可能性があると言われています。

 

今の医療では薬を飲むだけではなく、皮膚に貼るシールタイプが開発され使用されています。

 

このように皮膚から薬品を取り込み、治療行っているかとから皮膚に触れるものにも気を付けなければいけないことが分かります。

 

ティエンズはこの考えに基づき、シャンプーやボディソープ・ハンドクリーム・クレンジングオイルなどのあらゆる日用品で化学物質を可能な限り使用しないことを目標とし、オーガニックな製品開発に取り組んでいます。

 

こうした背景があることから、ティエンズの製品は品質が良いと評判がいいことが多いです。

在宅で完結する!初心者でも月収100万円以上を目指せる次世代のFCとは?

ティエンズ(TIENS)が一番推しているシャンプーゼロとは…?

化学物質を極力使用しないでティエンズが一番推しているのが【シャンプーゼロ】という製品です。

 

市販で売られているシャンプーには多くの化学物質が使用されており、そのシャンプーを使用することで化学物質を体内に取り込んでしまっていると言われています。

 

よくシャンプーのpHの調整として使用されている水酸化ナトリウム(NaOH)は脱毛効果があると言われています。

 

髪の毛を洗っているのに、脱毛効果を含んだものを使用し髪の毛が抜ける手伝いをしてしまうことは正直本末転倒と言えます。

 

美容院でも使用されているような高いシャンプーでも化学物質が2~3つ入っているといわれています。

 

しかし、ティエンズが扱っている【シャンプーゼロ】は化学物質が全く入っておらず、全て自然なものを使用した非常にオーガニックな製品となっています。

 

ティエンズを辞めた私ですが、【シャンプーゼロ】は愛用して使い続けています。

 

ここからは私個人の感想ですが…

市販のシャンプーと比べて洗浄力は上だと思いますし、シャンプー後の髪の毛の仕上がりも市販の物と比べると違ってきます。
このアプロティーのシャンプーゼロは約3000円で購入することが出来ます。
購入する方法としてティエンズに会員登録する必要がありますが、正直めんどくさい方は楽天市場でも売っているのでそちらを検討されてもいいかもしません。
タイトルとURLをコピーしました