次世代型フランチャイズビジネスで収入源が格段に増えました

YOSAで成功する為に根本的に知っておくべき内容とは?

YOSA
この記事は約7分で読めます。

副業が必須になりつつある日本ですが、副業の選択肢の1つとしてYOSAなどのネットワークビジネスをされる方もいらっしゃると思います。

YOSAなどのネットワークビジネスは専門的な知識や技術を必要とせず、誰でもビジネス参入することが出来ることから始めるハードルがかなり低いビジネスの1つと言えます。

ネットワークビジネスは所属する企業にもよりますが、年収1000万円以上稼いでいる人もいますので、夢のあるビジネスと言えます。

年収1000万円もいらないから月収20万円稼ぎたいと現実的なところを目指す人もいらっしゃると思います。

しかし、年収1000万円でも月収20万円でも成功する為の方法を間違えるといつまでたっても成功出来ません。

また、セミナーなどで教える上層部のアップラインの成功方法は昔の方法である為に現代に合わなかったり、上層部のアップラインとしてお手本となる為に綺麗ごとを言って本当のことを言っていない可能性があります。

ここでは、YOSAなどのネットワークビジネスで本当に成功する為の活動方法をお伝えしていきます。

※私は某ネットワークビジネスに携わっています。私はYOSAなどのネットワークビジネスには良い所もあれば、悪い所もあると思っており、ネットワークビジネスそのものを否定する気はありません。私はYOSAなどのネットワークビジネスを始めようが断ろうが、関わる人が「騙された・聞いていた話と違う!」というような被害者が出ない為にお伝えしていこうと思います。ですので、ネットワークビジネスに携わった私が出来る限り中立的な立場でお伝えしていこうと思います。

完全在宅ワークでダウンを獲得すること出来る!?次世代のネットワークビジネスのあり方とは?

見込み客を間違えていませんか?

YOSAなどのネットワークビジネスでは、100人リストというものを作ります。

100人リストでは、友人・知人・親戚や連絡先を持っている人など勧誘する相手を100人まで見込み客としてリストアップしていきます。

100人に口コミで声をかけるつもりでリストを作成し、リストアップした相手を片っ端から勧誘していきます。

これは従来のネットワークビジネスにおいて基本的な活動の1つですが、根本的に間違っていることがあります。

 

まず、本当の見込み客についてお伝えしていきます。

ネットワークビジネスに誘うべき本当の見込み客というものは、【自分の生活を変える為に情報収集などの行動をしていて、あなたのビジネスに興味がある人】です。

 

100人リストを作成しても、相手がビジネスを求めていなかったり生活を変えたいと思っていても行動していない相手ではネットワークビジネスに勧誘しても決してやってはくれません。

根本的にネットワークビジネスに誘う相手を間違えているのですから、成功することは極めて難しいといえます。

100人リストの中から片っ端に口コミを行っていくことは、セールスマンが自宅に来て商品を押し売っているようなものです。

知り合いかどうかの違いはありますが…

自宅に来たセールスマンが押し売ってくる商品は、ちょうど欲しいものでないと購入しない方がほとんどです。

まずは相手がきちんと副業やビジネスを求めているのか、生活・現状を変えたいと思っているのか最低限把握した上で勧誘活動を行っていくことが大切です。

押し売りのセールスマンになって、相手に迷惑をかける勧誘活動だけは避けておきたいところです。

 

しかし、そうなると友人・知人・親戚だけでは見込み客が少なく、活動そのものが困難になります。

その為、常に人に巡り会うための努力をしていることが大切になってきます。

本当の見込み客に巡り合う為には…

本当の見込み客をいうものは先ほどもお伝えしましたが、【自分の生活を変える為に情報収集などの行動をしていて、あなたのビジネスに興味がある人】です。

そのような人に巡り合う為には常に人に出会うことが大切です。

しかし、適当に出会いの場を増やしても効率はよくありません。

 

効率よく副業やビジネスを求めている人に巡り会う為には、副業やビジネスのセミナーに参加してみるのも一つの手段かもしれません。

副業やビジネスのセミナーに参加しているということは、今の生活・現状を変えたくて行動している人です。

そういった人たちなら、副業やビジネスを求めていることになりますので、押し売りのセールスマンにならずに済む可能性が高いです。

セミナーなどに参加し、積極的に声をかけていき人と巡り合うことが大切です。

しかし、いきなりネットワークビジネスに誘うようなことをすれば相手に警戒されてしまい勧誘に失敗するリスクも高くなりますので、まずは仲良くなるところから始めていくことが大切です。

※セミナーの中にはビジネスへの勧誘目的で参加することを禁止しているところもありますので、きちんと確かめてから参加する必要があります。

完全在宅ワークでダウンを獲得すること出来た初心者に優しい次世代のネットワークビジネスとは?

口コミだけが活動ではない!オンラインリクルート方法とは?

ここまでYOSAなどのネットワークビジネスに誘う為に本当の見込み客は【自分の生活を変える為に情報収集などの行動をしていて、あなたのビジネスに興味がある人】であるということをお伝えしてきました。

しかし、直接会うことだけが手段ではありません。

 

情報社会の今では、SNSやネットを活用して人とつながることが出来ます。

SNSを用いて作成した広告を使って、副業やネットワークビジネスを求めている人を募ったりすることも出来ます。

SNSはタイムラインで常掲載した広告は後ろに回ってしまうので、常に投稿を続ける必要があります。

ネットを利用したブログ記事を作成した集客であれば、Googleに評価してもらえれば常にTOP掲載することが出来ますので寝ていても集客することが出来ます。

SNS・ネットを利用した集客のメリットは、「相手が興味を持っている」ことです。

その為、一度つながることが出来ると見込み客として十分な可能性を持っています。

※ネットワークビジネス会社によっては管理が難しい面からSNS・ネット集客といったオンラインリクルートを禁止している場合があります。オンラインリクルートを行う前に所属している会社、所属しようとしている会社がオンラインリクルートを実施してもよいのか確認をしておくことが必要です。会社概要に書いていたり、問い合わせで聞くことが出来ますのでトラブル防止のために確認しておきましょう。

まとめ

ここまでYOSAなどのネットワークビジネスにおいて、成功する為に本当の見込み客についてお伝えしてきました。

根本的に本当の見込み客を間違えてしまうと、工夫をして口コミで勧誘しても相手には伝わりません。

相手が副業やビジネスを求めていないのに、押し売りのセールスマンみたいな勧誘活動を行っていると相手から嫌われてしまい人間関係が崩れてしまう可能性があります。

まずは本当の見込み客に巡り合う為の努力をすることが大切です。

また、SNSやネットを利用した集客で相手とつながりことは、在宅でも出来るのでオススメです。

所属している会社とのトラブルを避ける為にも必ず一度、オンラインリクルートを行ってもよいか確認しておきましょう。

ネットワークビジネス初心者にやさしい:【次世代のネットワークビジネス】とは?

口コミ勧誘のネットワークビジネスでは、ダウン獲得成功率って実は平均2割程度しかないんです…また、断られた8割からは嫌われたり、縁を切られる可能性もあります。

でも、アップラインは「断ってきた人たちは何も分かってないだけ、見返す為にも頑張っていこう!!」と励ましてきます。

でも実は…アップラインは人から嫌われるリスク無しに収入を増やそうとしている方が多いです。

友達から嫌われたり、縁を切られた時にアップラインは関係性の修復を手伝ったり、アドバイスしてくれたことはありましたか…?

あなたが友人・知人に嫌われたり、縁を切られるリスクを冒して頑張るほど、アップラインは収入が増えていきます。

アップラインの「諦めなければ成功するから頑張ろう」の甘い言葉を鵜呑みにしてはいけません。

 

ネットワークビジネスの口コミ活動に疲れてませんか?もし…

・定期購入無しで報酬が貰えるので費用が大きく抑えられる(報酬を受け取る条件は入会するだけ)

・活動方法は自由自在(口コミ・SNS・ネット集客OK)

・SNS、ネット集客を利用すれば完全在宅で活動が可能

・SNS、ネット集客ノウハウをマンツーマン、チームで提供しサポートします

・SNS、ネット集客であれば身バレ、顔バレの心配なく出来る

・友人、知人を勧誘することなく興味のある人を惹き寄せる

・循環型システムを採用し優秀なアップラインがダウンにもなるかも!?

・アップラインからダウンをつけてもらいやすい組織構造

そんなネットワークビジネスがあれば興味はありませんか?

タイトルとURLをコピーしました